会社案内

ご挨拶

当社は創業以来、精密加工の盛んな諏訪の地で精密シャーリング加工を中心に営業してまいりました。 その中で裏打ちされた技術は皆様に自信を持って提案できるものと確信しております。 これからもシャーリング、レベラーカット、マスキング加工の分野で皆様に喜んでいただけるような製品作りを心がけて日々努力をしていく所存です。どこかで当社の技術が役立っていただければと切に願っております。

会社概要

社名株式会社 小口シャーリング
所在地本社、加工センター
〒393-0008 長野県諏訪郡下諏訪町字町屋敷2222-6
TEL0266-27-7278
FAX0266-27-6493
E-mailinfo@oguchi-shearing.co.jp
創業昭和39年(平成10年法人化)
代表者名代表取締役 小口 直久
資本金300万円
従業員8名
事業内容金属及びプラスチックの精密シャーリング加工
コイル材のレベラーカット
傷防止の為のマスキング加工(両面テープ、反射フィルム等の特殊フィルムを含む)
金属、プラスチックの切板販売
取引銀行八十二銀行  下諏訪支店
諏訪信用金庫 湖浜支店

大きく広くスペースをとり、作業がしやすい様に工場を作りました。

ロゴマークのご紹介

この度、株式会社小口シャーリングへの改称にあたり、シンボルを作成いたしました。

このマークに当社の企業及びブランドイメージを託し励んで参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

手前に飛び出す色鮮やかな正方形は、当社のシャーリングおよび加工技術によって出来上がる製品が放つ輝きをイメージしています。当社の関与によって、素材の可能性は無限に広がり、多種多様な製品に生まれ変わります。お客様ごとのニーズに細やかにお応えしていく企業精神を込めております。

薄むらさき色の正方形は、原石である各種の良質な素材を表しております。これから加工形成され命を吹き込まれる、あらゆる可能性のかたまりです。

背景は当社の歩みです。奥行きの先端は、42年前、先代社長による創業時の出発点。そこから手前に広がる空間は、42年間の歴史とこれからの未来。当社の歴史は、多くのお客様に支えていただき築かれたものです。そしてこれからも、お客様と共に、未来へと発展していきたいという願いをこめております。これらのシンボルを重ね合わせることにより、当社を表象するマークの完成といたしました。

当社共々、このマークにも愛着をもっていただければ幸いに存じます。

アクセス